主婦のパートやアルバイトが増えています

パートを希望して問い合わせの電話をすると、面接に来るようにいわれます。

パートの面接は時間ギリギリにならないようにします

主婦のパートやアルバイトが増えています パートを希望して問い合わせの電話をすると、面接に来るようにいわれます。その際に面接の日取りや時間も決めることになるでしょう。そして面接の時間を決めた後に面接をしに指定された場所に行くことになりますが、その際にギリギリに着くように行くのは良しとされていません。

ギリギリに着いてしまうと、実際に採用したときに出勤の度にギリギリに着くのではないかと採用担当の方に思われてしまうことになります。社会人のマナーとして、面接の時間の10分くらい前には到着しておくようにすると良いでしょう。

10分くらい前ですと、早すぎもせず、かといって遅刻でもないのでちょうど良い時間帯な訳です。それくらい前に到着することで余裕を持つことができますし、緊張を和らげるために落ち着こうとすることもできます。もし指定された面接の場所が今まで行ったことのないところの場合は、事前に地図で調べておくと吉です。地図で調べることによって、ご自宅から何分くらいで到着できるのかが分かりますし、公共交通機関を使わなければならない場合の時間帯も同時に調べることができます。また、面接中に携帯電話が鳴らないようにするためにもマナーモードにするか電源を切っておくことも忘れずにすると良いでしょう。

オススメワード

Copyright (C)2019主婦のパートやアルバイトが増えています.All rights reserved.